読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美夜島から見た風景

アニメや漫画の感想や、アニメの聖地巡礼、旅行記、居酒屋探訪などを記した雑記帳。

磨屋町 三ッ乃屋 (岡山)

磨屋町と書いて「とぎやちょう」とよむんですね…瀬戸内旅行に行ったときに立ち寄ったお店です。階段を降りた地下にあるのですが、入口からすでに雰囲気が良いです。個室もあり、2人で行ったのに広めの個室に通していただけました。メニューは通常メニューと店員さんが持ってきてくださる黒板に書かれた本日のメニューがあります。まずはビールとお造り盛り合わせを注文。お通しがこちらです。

f:id:rino_saki:20151031140334j:plain

お通しからクオリティが高いです。お通しだけで一杯目のビールを飲み干してしまいましたwお造りがくるということで日本酒へ。こちらのお店は岡山の地酒が豊富に取り揃えられています。岡山県の地図に酒蔵のある場所がマークされ、そこに地酒名が書かれているわかりやすくて楽しいメニューです。あまりにたくさんの地酒があるので、店員さんに味からおすすめの地酒を紹介してもらいました。その中でも印象に残ったのが「二面」!味わい深いお酒です。

f:id:rino_saki:20151031141637j:plain

お造り盛り合わせ!新鮮すぎるお刺身に日本酒、最高です。どれもすぐ口の中でとろけてしまいます。

f:id:rino_saki:20151031142244j:plain

穴子の天ぷらやカキなどなど。穴子の天ぷらはさくさくな中にふわふわとろとろの穴子が入っていて、至福の一品でした。どれも質が高く、テーブルの上が桃源郷状態になっていましたw

f:id:rino_saki:20151031142745j:plain

さっぱりしたものも食べたいということできゅうりです。岡山の野菜ということで、とてもみずみずしくて甘く、きゅうりからあふれる水分にまでもうまみが凝縮されていました。

料理の質、お店の雰囲気、お酒の種類、どれも最高でした。そして店員さんが話しやすく、親身になってメニューを考えてくださるので、ありがたかったです。岡山で落ち着きたいとき、新鮮な瀬戸内のお魚を食べたいときにまた訪れたいお店です。

 

お店情報:http://r.gnavi.co.jp/avpzfhhj0000/

最寄駅:岡山駅、郵便局前駅