読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美夜島から見た風景

アニメや漫画の感想や、アニメの聖地巡礼、旅行記、居酒屋探訪などを記した雑記帳。

ヤマノススメ聖地巡礼・飯能(2014年12月) その1

ヤマノススメの登場人物が住んでいる街として登場し、聖地となっている埼玉県飯能市飯能市を訪れるのは2回目ですが、今回は初めてヤマノススメの聖地を巡ってみることにしました。

八王子駅から八高線に乗り、東飯能駅へ。八高線が単線ということもあり、はやくも旅情が溢れます。浅川、多摩川を渡り、住宅街や田園、ときには山間を抜け、反対方向の電車を待ち合わせるなどのんびりと進みます。東福生駅を過ぎたところでは、米軍基地を間近に見ることもでき、八高線に乗ってるだけで楽しいですw電車は入間川を越え、東飯能駅、通称「ひがはん」に到着です。

f:id:rino_saki:20151101182358j:plain

飯能に上陸!どんな街なのか、ワクワクします。まっすぐに伸びるのが八高線で、川越や高崎のほうへと続きます。左に曲がっていくのが西武池袋線で、秩父へとつながっています。

f:id:rino_saki:20151101183314j:plain

OPにもでてくる駅名標

f:id:rino_saki:20151101183505j:plain

八高線はだいたい一時間に二本です。

f:id:rino_saki:20151101183701j:plain

東飯能駅前の街並み。のんびりしています。

お昼でおなかも空いていたので、飯能うどんを食べに「古久や」さんへ。お店の中はすでにいっぱいで、私が入ったあとには行列もできていました。

f:id:rino_saki:20151101183953j:plain

肉つゆうどん!すき焼きのような甘いつゆに、たっぷりのねぎとお肉!そこにこしの強いうどんをいれていただきます。めちゃくちゃおいしいです!人気の理由がわかります。今度は天ぷらなども食べてみたい!

おいしいうどんでおなかもいっぱいになり、飯能銀座商店街へ。

f:id:rino_saki:20151101184401j:plain

「夢彩菓すずき」さん。あおいちゃんがバイトをしているお店のモデルにもなっています。

f:id:rino_saki:20151101184528j:plain

お店の前では、あおいちゃんが出迎えてくれます!お店ではおいしいケーキをはじめ、作中にも登場した夢馬クッキー、極上バーム、そしてすずきさんにちなんだヤマノススメグッズが販売されています。

f:id:rino_saki:20151101184816j:plain

飯能銀座商店街には、ヤマノススメのパネルが置かれたお店が複数あり、ヤマノススメファンには嬉しい演出がされています。

f:id:rino_saki:20151101185025j:plain

飯能市の中心駅、飯能駅前。ここから西武池袋線に乗り、隣駅の元加治駅へ。

 

その2へつづく…