読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美夜島から見た風景

アニメや漫画の感想や、アニメの聖地巡礼、旅行記、居酒屋探訪などを記した雑記帳。

直島・高松(青春18きっぷの旅2日目) その2

旅行

県道を通ってフェリー乗り場のある宮浦地区に戻ります。途中にあるセブンイレブンは島唯一のコンビニで、24時間営業ではありません。こういったところにも島らしさを感じて良いですw

f:id:rino_saki:20151123205545j:plain

フェリーで高松へと向かいます。大きいです。

f:id:rino_saki:20151123205726j:plain

フェリーのりばの隣にある公園。謎の物体が…

初めての離島、直島でしたが、穏やかな日常が流れていて、とても癒されました。普段は電車などで簡単に出かけたりしていますが、島ではそれは船であって、それが日常になっているということに不思議な感覚と魅力を感じました。島唯一のコンビニであったり、島唯一の学校であったり、小さな空間の中でまとまっているというのも魅力なのかなと思いました。瀬戸内の島の雰囲気が好きになったので、もっと多くの島を回ってみたいです。

f:id:rino_saki:20151123210228j:plain

真ん中に見える円錐形の島が大槌島です。無人島で本州と四国のほぼ中間にあり、真ん中を岡山県香川県の県境が通っているそうです。瀬戸内の穏やかな波と、浮かぶ島々は何時間眺めていても飽きません。

f:id:rino_saki:20151123210600j:plain

宇野と直島と高松を結ぶフェリーの内部!豪華です。穏やかな瀬戸内海を進んでいきます。船に乗って気づいたのですが、瀬戸内海は大小様々な船が頻繁に行き来しています。普段海になじみがないので、海上交通がこんなに発達しているとは思いませんでした。大きな貨物船が進んでいく姿は迫力がありますね。

f:id:rino_saki:20151123211238j:plain

約1時間で高松港に到着!初めて四国に上陸です!高松港から高松駅前にかけては綺麗に整備されていて、近未来感があります!

f:id:rino_saki:20151123211521j:plain

高松駅!四国に来た興奮が収まりませんw

f:id:rino_saki:20151123211619j:plain

香川県といえば、うどん!駅周辺にもたくさんのうどん屋さんがありました。つるっつるのうどんと、あっさりとしたつゆ。特につゆが最高です。これなら何杯でも食べられますw

高松駅から兵庫町商店街へ。高松はアーケード商店街が多くあり、うどん巡りだけでなく商店街巡りも楽しめます。

f:id:rino_saki:20151123212209j:plain

「うどん市場兵庫町店」さんの鳥天ゆず胡椒うどん!やさしいつゆに、もっちもちのうどん、そしてジューシーな鳥天に絶妙に合うゆず胡椒…毎日食べたいです。香川県の方たちが本当にうらやましい…安いにも関わらず、この一杯で幸せになれます。

うどんも食べ満足したところで、高松の街をぶらついてみます。

f:id:rino_saki:20151123212642j:plain

f:id:rino_saki:20151123212108j:plain

すると、豪華な建物が!いつの間に施設内に入ってしまったんだと思いましたが、ここは丸亀町商店街という商店街だそうです。商店街というレベルを超えていますw

f:id:rino_saki:20151123212847j:plain

綺麗すぎますwこんな空間で買い物をしていたら、気持ちがいいし楽しいだろうなぁ。全国からも視察に来るくらい有名な商店街だそうで、その運営の仕組みなどはここでは説明を省きますが、こういう商店街があったら通うだろうし、楽しいと思います。やはり大型スーパーのショッピングモールでは遊び心が満たされないのですよ。

高松駅に戻り、快速マリンライナーに乗り岡山へ。夜だったので瀬戸大橋は橋を渡っている音しか聞こえませんでしたが、遠くに見える街の灯や工場地帯の光はきれいで、瀬戸大橋の高さを実感しました。高すぎてちょっとこわくなりましたw岡山駅からホテルに戻り、部屋で友人とお酒を飲みながらまったりと過ごしました。瀬戸内海を身近に感じることができ、また高松に住んでる方々がうらやましく思うほどの、充実した一日でした。瀬戸内に住みたい…

 

3日目へ続く…