読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美夜島から見た風景

アニメや漫画の感想や、アニメの聖地巡礼、旅行記、居酒屋探訪などを記した雑記帳。

箱根

今回は神奈川が誇る名湯、箱根を旅します。

町田駅から小田急ロマンスカーで箱根湯本駅へ。

f:id:rino_saki:20151212121249j:plain

ロマンスカーの雰囲気に飲まれ、昼前なのに乾杯してしまいました…チーズ鱈おいしい。

1時間程で箱根湯本駅に到着。有名な観光地だけあって多くの観光客でにぎわっています。

f:id:rino_saki:20151212121532j:plain

駅前にえう゛ぁ屋なるものが!さすがエヴァの聖地!

f:id:rino_saki:20151212121640j:plain

綾波レイさんがお出迎えしてくれます。

f:id:rino_saki:20151212121852j:plain

ピリ辛ごぼう天!箱根は小田原も近く、小田原名物の蒲鉾もたくさん売られています。食べずにはいられませんwやさしいピリ辛で、ごぼうの甘さと蒲鉾のやきたてのジューシーさで何本でも食べれるおいしさです。他にもお土産街には昆布茶と干物が試食として食べられるコーナーが。あまりにも人が多かったので昆布茶だけいただきましたw

f:id:rino_saki:20151212122149j:plain

あじさい橋!赤い欄干が鮮やかです。

f:id:rino_saki:20151212122243j:plain

あじさい橋から箱根湯本駅方面!箱根らしい風景です。

f:id:rino_saki:20151212122618j:plain

こちらも箱根らしい風景。箱根駅伝ではこの坂道を登っていくのか…また、弱虫ペダルの聖地でもあるため、弱虫ペダルのコスプレをした方も結構いました。

f:id:rino_saki:20151212122901j:plain

箱根湯本の温泉街!

お昼ごはんを食べに、この道の先にある「はつ花そば 新館」さんへ。

f:id:rino_saki:20151212123407j:plain

天ざるそば!ごま油で揚げた天ぷらがサクサクでおいしい!そばの天ぷらがめちゃくちゃおいしかったです。そばも新鮮!

お昼を食べた後は、箱根湯本駅から箱根登山鉄道に乗って宮ノ下駅へ。急こう配をぐんぐん登っていきます。並走する国道1号線も同じように坂道が続いていて、箱根駅伝のすごさを実感。

f:id:rino_saki:20151212124100j:plain

大平台でのスイッチバックでは遠くに相模湾が!三浦半島まで見えます。

f:id:rino_saki:20151212124305j:plain

宮ノ下駅!箱根登山鉄道は電車がかわいいです。

宮ノ下駅前の坂を下りて、国道1号線へ。

f:id:rino_saki:20151212124745j:plain

富士屋ホテル

f:id:rino_saki:20151212125016j:plain

美しい庭園!

f:id:rino_saki:20151212125122j:plain

美しい建物!

f:id:rino_saki:20151212125225j:plain

滝や洋館まで!

f:id:rino_saki:20151212125304j:plain

どの建物も良い雰囲気です。

f:id:rino_saki:20151212125413j:plain

千と千尋の神隠しのモデルになったとも言われていますが、たしかに油屋の世界に入り込んだような雰囲気でした。

富士屋ホテルからさらに1号線を西に。

f:id:rino_saki:20151212125555j:plain

箱根そばといえば小田急の駅そばですが、こちらは本格的な箱根そばのようですw

国道1号線から国道138号線に入り、日帰り温泉「ての湯」さんへ。露天風呂から見る箱根の山々は圧巻でした!澄んだ空気の中で源泉かけ流しの温泉に入る、とても幸せです…帰りは真冬の夜道を歩いて宮ノ下駅まで戻りましたが、温泉の効果でずっと身体が温かいままでした。これが箱根の温泉の力…!

f:id:rino_saki:20151212130239j:plain

夜の富士屋ホテル!ライトアップされた富士屋ホテルもまた幻想的で美しかったです。

 

おしまい