読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美夜島から見た風景

アニメや漫画の感想や、アニメの聖地巡礼、旅行記、居酒屋探訪などを記した雑記帳。

中央本線・松本・中津川・神戸(春の神戸旅行1日目)

旅行

今回は、春の神戸を巡ります。

通常は東海道を通って西日本へ向かいますが、いつもとは違ったルートを通ってみようということで、中央本線経由で神戸に向かいます。

八王子駅を6:06に出発し、高尾駅へ。高尾駅に6:13に到着し、隣のホームの6:14発の松本行きに乗り換え。トンネルや相模川桂川沿いの山間を走り、勝沼辺りでは甲府盆地を眺めることができます。甲府駅で多くの乗客が乗降し、再び山の中を走ります。

f:id:rino_saki:20151220070149j:plain

韮崎駅では観音様と南アルプスを眺めることができます。標高も高くなり、ドアの開閉の際の空気もひんやりとしてきます。小渕沢駅や富士見駅では登山客も多く降り、車窓には森林や高い山々に囲まれた風景が広がります。茅野駅から諏訪盆地に入ると、上諏訪駅周辺の建物の隙間から諏訪湖が少しだけ見えます。諏訪湖と山々の風景は少しだけスイスっぽいです。岡谷駅から長いトンネルを抜け、塩尻駅へ。塩尻駅から松本盆地を走り、松本駅に9:50に到着。松本駅で降りてみることにします。松本は街中とは思えないくらい空気が澄んでいてとても気持ちよく、飛騨山脈の雄大な眺めも楽しめます。次の電車までに30分しかないため、急いで松本城へ。

f:id:rino_saki:20151220073241j:plain

完全に気に隠れている松本城w30分ではこれがぎりぎりでしたw次は松本もゆっくり周りたい…

松本駅に戻り、10:24発の中津川行きに乗車。再び塩尻駅まで松本盆地を走り、塩尻駅からは飛騨山脈の中を走ります。寝てしまっていましたが、窓がひんやりするので外を見てみると…

f:id:rino_saki:20151220073600j:plain

雪が積もっていましたw飛騨山脈の高さと自然を満喫できる路線です。

木曽川と並走し、電車は中津川駅に12:54に到着。

f:id:rino_saki:20151220073842j:plain

中津川駅!飛騨山脈の麓の街だけあって、高い山が迫ります。とても良い感じです。

f:id:rino_saki:20151220074111j:plain

お昼ごはんの「おむすび天むす」と「おむすび味噌カツ」!名古屋が近いことを感じさせるごはんですw

13:20発の名古屋行きに乗り、名古屋へ。山と田園と都市の風景を繰り返し、多治見駅へ。多治見駅からは山と渓谷を走りますが、名古屋が近い通勤圏にこれだけの自然があるのには驚きました。毎朝この風景を見ながら通勤するのは楽しいかもしれないです。高蔵寺駅からは濃尾平野に入り、車内も満員となります。勝川駅からは、名古屋の大都市の風景が広がります。大曽根駅からナゴヤドームを眺め、金山駅から東海道線と合流して、終点の名古屋駅には14:35の到着です。八王子駅から中央本線経由で8時間半の旅でした。名古屋駅からは東海道線に乗り換え、新快速で大垣駅へ。大垣駅米原駅に乗り換え、米原駅へ。米原駅でさらに新快速の姫路行きに乗り換え、神戸に向かいます。途中、快速に乗り換え目的地である六甲道駅に到着。時刻は20時近くになっていました。六甲道駅でゆきさんと合流し、夜ご飯を食べに「日の出もり家」さんへ。この定食屋さん、お好み焼からそば、うどん、丼ものまでなんでもあります。ありすぎてどれにするかかなり迷いましたw

f:id:rino_saki:20151220075946j:plain

天丼!ふっくらした衣の海老天がおいしい!

f:id:rino_saki:20151220080053j:plain

お好み焼き!関西だけあって、お好み焼を注文してる人が多かったです。もちろんおいしかったですw

夜ご飯を食べ、ゆきさんの家に宿泊。2日目へ備えます。

 

2日目へつづく…