読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美夜島から見た風景

アニメや漫画の感想や、アニメの聖地巡礼、旅行記、居酒屋探訪などを記した雑記帳。

2015年冬アニメ 感想

アニメ

2015年冬(1月~3月)に視聴したアニメで面白いと思ったアニメをランキング形式でまとめてみます。

2015年冬に視聴したアニメは、合計で14作品でした。

 

 

第8位 夜ノヤッターマン

はじめはレパードがかわいくて見てましたが、最終回が近づくにつれ惹きこまれてました。支配していたヤッターマンの正体が暴かれる展開は面白かったです。

 

 

 

第7位 幸腹グラフィティ

飯テロアニメ。毎回どの料理もおいしそうでお腹を空かせながら楽しんで見ていました。リョウのまったりとした空気ときりんの元気さに励まされる作品でした。

 

幸腹グラフィティ (1) (まんがタイムKRコミックス)

幸腹グラフィティ (1) (まんがタイムKRコミックス)

 

  

   

第6位 弱虫ペダル GRANDE ROAD

毎回熱い展開が繰り広げられ、毎回誰かが脱落していく姿はRPGで仲間が死んでいく様子と重なり、涙なしには見られませんでしたw特に鳴子くんが脱落するところが熱すぎて何回も見てしまいました。最後はまさか彼が勝つとは!ロードレースってすごく楽しそうだなと感じる作品でした。

 

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)

弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)

 

 

 

第5位 ローリング☆ガールズ

「精一杯」が伝わってくる作品でした。その精一杯さに毎回元気をもらいました。熱さもすれ違いもまっすぐさもまさに青春。千綾かわいい。京都編第8話「雨上がり」は今期3本の指に入る素晴らしい回でした。二人の想いが描かれてからのライブ、曲も盛り上がりも最高でした。「STONES」は今でも何回も聴いています。

 

 

 

第4位 ユリ熊嵐

第1話の理解不能な話から、徐々に明らかになっていくストーリー展開が楽しかったです。最後は美しい百合でした。終わり方も人によって考察が変わってきそうな終わり方だったし、様々な角度から楽しめる作品だったと思います。個人的にはるるを断絶の壁の向こう側に連れていくところが好きです。

 

 

 

第3位 探偵歌劇 ミルキィホームズ TD

最初のほうはミルキィホームズらしい展開が続き楽しんでいましたが、最後の2話では感動回に。11話の過去回想から二人で歌う「奇跡の歌」とか、最終回の合唱の展開とか大好きですwお母さんが見守っていてくれたというのも良い話でしたね。EDの「探求Dreaming」もEDらしくて好きです。

 

 

  

第2位 四月は君の嘘

最終回は号泣でした。あの手紙で泣くのを我慢するのは無理ですwただでさえかをりがいなくなったことが悲しかったのに、あの手紙でさらにかをりへの見方が変わり、想いを知ってこれまでの話が思い出されてダメでした。美しすぎました。第6話「帰り道」も椿メインの話ですがすごく良かったです。青春でした。

 

 

 

第1位 SHIROBAKO

毎回完璧といっていい出来だったにも関わらず、23話、最終話の2話でさらに期待を超えてきたすさまじい作品でした。23話は途中からこういう展開になるんだ!と鳥肌が止まらず、最後のずかちゃんの言葉からみゃーもりの涙まで、最高でした。このシーンには今までのいろいろが詰まりすぎていて、泣くとかそういうことを超えて、心まで動かされて感動するってこういうことなんだと見せつけられました。一週間何も手につかなかったですw16話の最後もものすごくよかった。毎回みんなが主人公になっていた作品でもあったと思います。制作に関わったすべての方の想いがすごく伝わってきました。このアニメを観てアニメに対する考え方が変わるほどでした。個人的にはアニメ制作という枠を超えて、仕事や人生との向き合い方も教えてくれたと思うので、これからずっとずっと心に残る大切な作品になりました。

 

ラジオCD「SHIROBAKO ラジオBOX」Vol.2