読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美夜島から見た風景

アニメや漫画の感想や、アニメの聖地巡礼、旅行記、居酒屋探訪などを記した雑記帳。

第1回 徒歩の旅(稲城市・多摩市・府中市) その1

2014年3月

 

一日で歩いてどこまで行けるのか気になったので、やってみました。文字通り、移動手段はエスカレーターを除いて、すべて徒歩です。

f:id:rino_saki:20151107060149j:plain

午前5時、東京都稲城市京王線若葉台駅からスタートです。誰もいません。

f:id:rino_saki:20151107060346j:plain

若葉台駅から西へ。住宅街が続きます。

f:id:rino_saki:20151107060447j:plain

坂を登ったところで多摩市に入ります。

f:id:rino_saki:20151107060643j:plain

多摩市立陸上競技場付近の尾根幹線道路から。富士山がちょっとだけ見えます。

f:id:rino_saki:20151107060813j:plain

春が近づき、花が咲き始めています。

f:id:rino_saki:20151107060931j:plain

乞田川。多摩ニュータウンの人工的な街並みが続きます。

f:id:rino_saki:20151107061130j:plain

桜ヶ丘を通って、聖蹟桜ヶ丘駅を目指します。桜ヶ丘はジブリの映画「耳をすませば」の聖地になっています。

f:id:rino_saki:20151107061329j:plain

いろは坂から聖蹟の街並み。耳をすませばでもおなじみです。

f:id:rino_saki:20151107061557j:plain

大栗川。この川沿いを雫が歩いていくシーンがあります。

f:id:rino_saki:20151107061730j:plain

聖蹟桜ヶ丘駅。京王電鉄の中心駅のひとつです。ビルに描かれた桜が綺麗。

駅前を通る川崎街道を通って、野猿街道へ。野猿街道を北上し、府中を目指します。

f:id:rino_saki:20151107062014j:plain

府中四谷橋。多摩川を渡ります。

f:id:rino_saki:20151107062107j:plain

多摩川。まだまだ日は昇ったばかりです。

f:id:rino_saki:20151107062154j:plain

ここから府中市に入ります。

 

その2へ続く…