読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美夜島から見た風景

アニメや漫画の感想や、アニメの聖地巡礼、旅行記、居酒屋探訪などを記した雑記帳。

竹原(春の瀬戸内旅行3日目) その7

旅行

街並み保存地区へ。

f:id:rino_saki:20151210101936j:plain

夕暮れの街並み保存地区。この静けさもまたたまらないです。

f:id:rino_saki:20151210102128j:plain

竹鶴酒造!日本のウイスキーの父、 竹鶴政孝の生家でもあります。

f:id:rino_saki:20151210102320j:plain

この風景はいつ見ても落ち着きます。

f:id:rino_saki:20151210103711j:plain

たまゆら卒業写真でも出てくる通学路などなど。交通量多いです。

f:id:rino_saki:20151210103847j:plain

側溝に竹細工が!竹原らしい粋な演出です。

f:id:rino_saki:20151210103958j:plain

ゆかりさんも春っぽく。

f:id:rino_saki:20151210104043j:plain

竹でできたスカイツリー!こちらもたまゆら卒業写真で登場しました。

f:id:rino_saki:20151210104204j:plain

いつもの階段の風景。たまゆらの4人の姿が目に浮かびます。もう4人が制服で集まることはありませんが…これからはまた違った風景を見せてくれるはずです。

f:id:rino_saki:20151210104424j:plain

道の駅隣の水道橋!かぐや姫と左側にぽってとかなえ先輩がw

f:id:rino_saki:20151210104549j:plain

飛び出しぽって制服バージョン!

f:id:rino_saki:20151210104658j:plain

公衆電話の上にももねこ様!

 

今回は岡山・高松・広島・呉・竹原と巡りましたが、特に平和について考えさせられる旅でした。沖縄と広島は平和に関する教育が違う、ということを聞いたことがあります。どちらも第二次世界大戦では多くの犠牲を出した地域です。そのうちの、被爆地である広島を初めて巡ってみて、その言葉の意味がわかった気がします。やはり、写真や映像で見るよりも、生で原爆ドーム平和記念公園の空気を感じてみると、これまでとは違った視点で平和について考えなければならないなと思いました。呉も、大戦中は海軍の一大拠点であり、有名な戦艦「大和」をはじめ多くの艦艇を送り出し、呉の街も戦火に巻き込まれました。今では、民間の船舶を建造する造船所や、日本の海を守る海上自衛隊の基地となり、街中には瀬戸内の海のような穏やかな時間が流れていました。こうして旅をしていろいろなことに触れて楽しむことができるのも、そういった過去の犠牲があったからであり、そこから学び続けることというのは大切なことであると感じる旅でした。