読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美夜島から見た風景

アニメや漫画の感想や、アニメの聖地巡礼、旅行記、居酒屋探訪などを記した雑記帳。

秩父 その1

都心から特急で約1時間20分という近さにありながら、周囲を山々に囲まれ自然を身近に感じられる秩父。そんな穏やかな時間が流れる秩父が大好きで、何回も訪れています。そこで、今回は秩父の画像を訪れた時期を関係なく紹介していきます。

f:id:rino_saki:20160117095857j:plain

「野さか」さんの豚みそ丼!秩父名物のひとつ、豚みそ丼はその名の通り、味噌漬けされた豚肉がどーんとごはんにのったどんぶりです。味噌が秩父の名産品でもあるそうです。野さかさんは丼から溢れるくらいの大きな豚味噌を、炭火で焼いているのが特徴です。豚肉の脂の甘さと、味噌のしょっぱさと、炭火の香ばしさが絶妙な一品です。秩父でしか食べられない味ですが、何度でも訪れたいおいしさです。人気のお店なだけあって、開店前から行列ができ、お昼時は平日でも超満員となっています。それでも味わいたい豚みそ丼がここにはある…!

「野さか」さんの店舗情報:秩父名物 備長炭焼 豚みそ丼 元祖発祥の店 お食事処 野さか

 

f:id:rino_saki:20160117100834j:plain

秩父といえば、「あの花」こと「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の聖地!第一話から最終回まで毎回泣くという個人記録を更新したアニメです。その聖地のひとつ、羊山公園見晴らしの丘から見た秩父市内!秩父で一番大好きな場所です。

f:id:rino_saki:20160117101529j:plain

遠くに秩父橋や太平洋セメントの工場を見ることもできます。

f:id:rino_saki:20160117101740j:plain

「ここさけ」こと「心が叫びたがってるんだ。」の聖地でもありますが、そういったやさしい作品が生まれる土台が秩父には感じることができます。

f:id:rino_saki:20160117102015j:plain

招き猫!秩父市内にはこういった開運案内板「どこいくべぇ」が点在しています。結構な数があるので、すべて見つけてみるというのもおもしろいかもしれませんw

f:id:rino_saki:20160117102842j:plain

西武秩父駅御花畑駅秩父駅の間にある秩父鉄道の踏切。なぜか秩父を訪れる度に毎回この踏切にひっかかりますw電車の数そんなに多いわけじゃないのに…

f:id:rino_saki:20160117103031j:plain

秩父ではあの花やここさけを積極的にアピールしてくれているため、街の至る所であの花やここさけ関連のイラストやモニュメントを見かけることができます。アニメの舞台を巡ることを楽しみに来た観光客にとってはとてもありがたいことです。こうした心遣いが秩父に何回も訪れたいと思わせてくれる要因のひとつなのかもしれません。

f:id:rino_saki:20160117103335j:plain

めんまみーつけた!

f:id:rino_saki:20160117105135j:plain

あの花で出てくる看板。めんまのお願いもあります。

f:id:rino_saki:20160117105300j:plain

こちらもあの花で出てくる秩父鉄道の線路沿い。

秩父・羊山公園・芝桜まつり その3

f:id:rino_saki:20151223113543j:plain

武甲山とチューリップ。芝桜だけでなくチューリップも楽しめます。

f:id:rino_saki:20151223114221j:plain

f:id:rino_saki:20151223114329j:plain

芝桜市民ガーデン!芝桜を利用して様々な絵が描かれています。

f:id:rino_saki:20151223114740j:plain

f:id:rino_saki:20151223114818j:plain

f:id:rino_saki:20151223114912j:plain

f:id:rino_saki:20151223114938j:plain

f:id:rino_saki:20151223115024j:plain

羊山公園には名前の通り、羊がいます!桜と羊というのもなかなか風情がありますw

f:id:rino_saki:20151223115144j:plain

羊山には戦前「埼玉県種畜場秩父分場」があり、めん羊を扱っていました。それが羊山公園の名前の由来となったそうです。

f:id:rino_saki:20151223115640j:plain

もふもふ

f:id:rino_saki:20151223115727j:plain

羊とこいのぼり。

f:id:rino_saki:20151223120006j:plain

f:id:rino_saki:20151223120100j:plain

芝桜まつりでは、秩父の食や工芸品、お土産を楽しむことができる屋台も出店しています。そば、うどん、山菜の天ぷら、あゆ、イワナなどなど…おいしそうなものが並びどれを食べようか迷ってしまいますw

f:id:rino_saki:20151223120352j:plain

秩父名物、みそポテト!ただのじゃがいもと味噌ではありません。天ぷらのじゃがいもはほくほくでとても甘く、そこに味噌の甘辛さが加わってめちゃくちゃおいしいです。秩父でしか味わえない、まさにご当地グルメです。

f:id:rino_saki:20151223120657j:plain

たけのこご飯!炊き込みごはんのやさしい味付けに、旬で甘さたっぷりのたけのこ!口の中に春の幸せがいっぱい広がります。

芝桜まつりは、芝桜の美しさに圧倒され、一輪一輪に癒され、武甲山の雄大さに感動し、ご当地グルメで幸せになる、全身で春を感じることのできる楽しいお祭りでした!

 

おしまい

f:id:rino_saki:20151223121234j:plain

秩父・羊山公園・芝桜まつり その2

f:id:rino_saki:20151223110747j:plain

4月下旬の咲き始めの頃なので、まだところどころ満開ではないところがみられます。それもまた風流。

f:id:rino_saki:20151223111027j:plain

f:id:rino_saki:20151223111056j:plain

f:id:rino_saki:20151223111139j:plain

木々の緑も気持ちよい季節です。

f:id:rino_saki:20151223111318j:plain

入園料を支払うときにポストカードがもらえます。

f:id:rino_saki:20151223111429j:plain

裏面には秩父のイメージキャラクター、ポテくまくんがwかわいい。

f:id:rino_saki:20151223111602j:plain

f:id:rino_saki:20151223111929j:plain

f:id:rino_saki:20151223112037j:plain

f:id:rino_saki:20151223112111j:plain

f:id:rino_saki:20151223112221j:plain

秩父のシンボル、武甲山芝桜

f:id:rino_saki:20151223112403j:plain

f:id:rino_saki:20151223112455j:plain

芝桜武甲山もどこからみても美しいので何枚も撮ってしまいますw短い期間だからこそ、記憶に焼き付けたいというのもあるのかもしれません。

f:id:rino_saki:20151223112808j:plain

花の匂いも芝桜の楽しみのひとつです。

 

その3へつづく…