美夜島から見た風景

アニメや漫画の感想や、アニメの聖地巡礼、旅行記、居酒屋探訪などを記した雑記帳。

旅行

熱海・伊東 その2

18時になり、夕食を食べに夕食会場へ。 伊豆のホテルなだけあって、カニなどの海鮮料理がメインに並びます! そして伊豆といえば伊勢海老!口に入れた瞬間伊勢海老の甘さが口の中に広がり…たまりません。 伊勢海老以外にも新鮮なお刺身が並びます!量が多い…

熱海・伊東 その1

今回は熱海と伊東の旅に出かけます。 朝早く横浜町田ICから東名高速に乗り、海老名SAへ。8時台でしたがそこまで渋滞はしていませんでした。海老名SAでは名物のメロンパンを。名物だけあってしっとりとしていておいしいです。 海老名SAで30分程休憩してから厚…

ヤマノススメ聖地巡礼・飯能(2015年5月) その8

美杉台から飯能市内へ。お昼ご飯を食べに、飯能銀座商店街の「長寿庵」さんに向かいます。 天丼とそばのセット!天丼は揚げたてサクサクで、そば手打ちだそうです。海老なども大きく、タレも非常においしいです。特にしいたけ!サクっとした衣の中に、しいた…

ヤマノススメ聖地巡礼・飯能・美杉台(2015年5月) その7

あおいとひなたが歩いた道を歩き続け、割岩橋へ。 飯能に来た時はいつも渡っていますw赤い橋と木々のコントラストが綺麗です。割岩橋から見る入間川の風景も好きです。 その割岩橋から見た飯能河原!すごく小さくですが観音寺の像も見えます。 飯能河原とは…

ヤマノススメ聖地巡礼・飯能(2015年5月) その6

吾妻峡で涼んだ後は、飯能市内へ戻ります。 多峯主山とは反対側から出ると、龍崖山のふもとに出ます。ヤマノススメで通っていた道を逆走していきます。 地上の船。 良い感じの道が続きます。 あおいとひなたが通った道をまったりと歩きます。 道沿いにはたく…

ヤマノススメ聖地巡礼・吾妻峡(2015年5月) その5

ヤマノススメセカンドシーズン・新七合目の舞台、吾妻峡へ! 秘境の雰囲気が漂います! 吾妻峡! ドレミファ橋!季節もまだ初夏だったため水が冷たかったです。 ドレミファソラシド…レ! 川のせせらぎとそよ風に揺れる木々の音、鳥の声が心地よく、透き通っ…

ヤマノススメ聖地巡礼・多峯主山(2015年5月) その4

多峯主山は地元の方々も多く、ベンチは集会所のようになっていましたwそれだけ地元に愛される山なんだと思います。 武蔵台方面! 美杉台方面! 名栗方面! あおいとひなたが登った多峯主山は、再スタートにふさわしい山だと思いました。絶景が広がることは…

ヤマノススメ聖地巡礼・多峯主山(2015年5月) その3

広場で少し休んだら、再び多峯主山へ。 しかしこれまでのゆるやかな尾根道とは打って変わり、急な斜面を登っていきます。 まだまだ続く急斜面… さらに急になります。60度くらいあるんじゃないでしょうかw本格的な登山の準備をして登った方が良いかもしれま…

ヤマノススメ聖地巡礼・見返り坂(2015年5月) その2

多峯主山に向かいます。 ヤマノススメでも出てきた「まむしに注意」の看板。まむしも出るの!? 飯能笹という県指定の天然記念物が生育しているそうです。 高麗峠との分かれ道。高麗峠までは案内地図には違うルートが載っていたので、このルートがどういう道…

ヤマノススメ聖地巡礼・天覧山(2015年5月) その1

今回の飯能の旅は、ヤマノススメセカンドシーズン・新十二合目で出てきた多峯主山を巡ります。 スタートの天覧山!富士登山で登頂できずどこか気が抜けてしまっていたあおいは、ひなたからのハガキがきっかけで天覧山に登ります。そこでひなたと再会。高校生…

八王子(国道16号線の旅・大和~八王子) その4

八王子市内へと入り、住宅地の中を進みます。 案内板にも「八王子駅」の文字が。 16号線と中央線の踏切。中央線はラッシュ時以外でも多くの電車が通るため、頻繁に遮断機が降りています。ラッシュ時はどうなるのか気になりますw 国道20号線と交差した16号線…

町田・八王子(国道16号線の旅・大和~八王子) その3

八王子バイパスに向かって歩き続けます。 ここから八王子バイパスになります。2015年10月31日に無料化されました。歩行者も通行することができ、有料のときは歩行者は無料でしたが、自転車の場合は30円徴収されていましたw今回は町田街道を通って現道を歩く…

相模原(国道16号線の旅・大和~八王子) その2

引き続き相模原市を八王子方面に歩きます。 住宅地とロードサイド店の混じった風景が続きます。 相模原市役所などがある通り。桜並木の緑がトンネルを作っています。 相模原市を代表するお二人w 相模原駅周辺では自転車道と歩道が分離されています。安心し…

大和・相模原(国道16号線の旅・大和~八王子) その1

今回は東京圏の外側を走る大動脈、国道16号線(東京環状)を歩きます。国道16号線は横須賀から横浜、相模原、八王子、入間、川越、さいたま(大宮)、春日部、柏、千葉、木更津を通り、富津に至る道路です。都心を囲むように通っているため、都心を避けて東…

嵐山(青春18きっぷの旅6日目)

今回の旅も、いよいよ最終日です。 最終日は横浜へ帰る前に嵐山へ。 渡月橋!嵐山の象徴です。 桂川!古文の挿絵に出てきそうな風景です。 竹林!竹林も嵐山の名所のひとつです。建ち並ぶ無数の竹に圧倒されます。 嵐山を一通り見て回り、嵯峨嵐山駅から山陰…

伏見稲荷・京都(青春18きっぷの旅5日目) その3

山を下りるにつれ、鳥居も多くなってきます。 木々が途切れ京都市内が見えます。三ツ辻から来た時とは違うルートを通り、八島ヶ池方面へ。 十石橋!赤い欄干が美しいです。 いなりが溺れている狐を助け、うか様と出会うきっかけとなったところです。アニメと…

伏見稲荷(青春18きっぷの旅5日目) その2

本殿で参拝し、いよいよ千本鳥居へ。 想像以上の鮮やかさに、うわあ…と感嘆の声を上げてしまいました。まさに神域。 異世界を進んでいるかのような錯覚になります。どこまでも続く朱の世界。 鳥居の間から見える風景。山を登っていきます。 まだまだ続く鳥居…

姫路・伏見稲荷(青春18きっぷの旅5日目) その1

旅の拠点として5日間滞在していた岡山を出発。岡山駅から山陽本線の相生行きに乗って相生へ。多くの坂とカーブを超えて山の中を進んで行きます。坂を下りると相生駅に到着。姫路行きに乗り換えて姫路駅へ。 姫路駅名物のえきそば!天ぷらそばをいただきます…

岡山(青春18きっぷの旅4日目)

4日目は岡山市内を観光することにします。 遅めに起き、お昼ごはんを食べに「味司 野村」さんへ。 ドミグラスソースカツ丼!前回食べてからはまってしまったのです。ソースとカツの絶妙さが癖になります。 お昼を食べたあとは、市内をぶらぶらと周ってみます…

竹原(青春18きっぷの旅3日目) その2

尾道駅から山陽本線で三原駅へ。三原駅で呉線に乗り換え、竹原に向かいます。竹原駅から国道185号線を通って竹原港へ。 竹原港!たまゆらではhitotoseの6話が一番印象に残っている舞台です。遠くに生野島などが見えます。 竹原駅に戻り、あいふる316へ。 も…

尾道(青春18きっぷの旅3日目) その1

3日目、岡山駅から山陽本線に乗り1時間20分、車窓に海が見えてくると尾道に到着です。 尾道駅と尾道城!尾道に来ると、なぜか「帰ってきた」という気持ちになります。実家があるわけでもないのにw 「アッ!!そうだ。」なんの建物なのかいまだに謎ですw 生活…

直島・高松(青春18きっぷの旅2日目) その2

県道を通ってフェリー乗り場のある宮浦地区に戻ります。途中にあるセブンイレブンは島唯一のコンビニで、24時間営業ではありません。こういったところにも島らしさを感じて良いですw フェリーで高松へと向かいます。大きいです。 フェリーのりばの隣にある…

岡山・直島(青春18きっぷの旅2日目) その1

9時くらいまで爆睡し、10時くらいにホテルを出発。今日は直島と高松を目指します。 岡山駅に向かって桃太郎大通りを歩いていると、様々な像が… 誰でしょうw何とも言えない表情をしていますw 岡山駅から宇野線に乗り茶屋町駅へ。岡山を出た電車は住宅街を抜…

静岡・浜松・岐阜・岡山(青春18きっぷの旅1日目)

今回は春の青春18きっぷを利用して、瀬戸内の旅に出ます。 横浜駅6:35発の東海道線に乗り、熱海へ。小田原から熱海の間の車窓からは相模湾が見え、旅情を引き立てます。熱海では短い時間の中で階段と通路を移動し、浜松行に乗り換えます。18きっぷの期間中と…

第2回 徒歩の旅(藤沢市・茅ヶ崎市・平塚市) その6

江の島から湘南海岸を西へと進みます。 カニが印象的なレストランw 新江ノ島水族館。ペンギンがかわいいw 湘南海岸と富士山!江の島から茅ヶ崎まで、海岸が整備されており、家族連れやウォーキング、ジョギング、サイクリングなどなど多くの人が利用してい…

第2回 徒歩の旅(藤沢市・江の島) その5

江島神社でお参りをし、さらに江の島の奥へと進みます。 江の島から見た鎌倉方面!七里ヶ浜や稲村ケ崎、由比ヶ浜を望むことができます。 江の島シーキャンドルを通り過ぎ、石畳の道を歩いていきます。この辺りは断崖絶壁を見ることもできます。 TARITARIの和…

第2回 徒歩の旅(藤沢市・江の島) その4

さらに南下し、善行の坂を降ります。 国道1号線との交差点。ここから藤沢の市街地が広がります。藤沢市内は鎌倉時代の源義経に関係している史跡が多く、それを目的に来る観光客の姿が多くみられます。 藤沢駅前は人口42万人の藤沢市の中心駅だけあって、大型…

第2回 徒歩の旅(大和市・藤沢市) その3

国道467号線を南下していきます。 大和駅周辺。246とは違い、温かい感じのする街並みを通ります。通過するための道路ではなく、地域に密着した道路だからなのかもしれません。 道路沿いに謎の自販機が!湘南クッキーの自販機だそうです。 本当にクッキーが売…

第2回 徒歩の旅(町田市・横浜市瀬谷区・大和市) その2

歩道橋を降り、さらに西へと進みます。 国道16号線と町田街道との交差点。大動脈同士の交差となるので、立体化されています。 町田街道入口。町田の市街地へと続きます。 ここで東京都町田市に入ります。町田市は南は横浜町田IC周辺から北は横浜線の相原駅周…

第2回 徒歩の旅(横浜市緑区・町田市) その1

徒歩でどこまで行けるか。第2回目の今回は、長津田駅から出発します。 朝の国道246号線。冬の夜明けは遅いのでまだまだ真っ暗です。早朝にもかかわらずトラックなど交通量が多いです。三宅坂から渋谷、溝の口、厚木、秦野、御殿場を通り沼津へと至る国道246…

福島(福島旅行2日目)

2日目は、福島駅から福島交通飯坂線で桜水駅へ。 飯坂線は福島駅から住宅地を走り、飯坂温泉に至る路線です。途中の桜水駅で降り、焼肉「上杉」さんへ。 タンやカルビなどなど!上杉では隣の山形県の米沢牛も食べることができます! 「焼きしゃぶ」なるもの…

福島(福島旅行1日目) その2

福島市に着き、信夫山へ。信夫山は福島市街地の中心にある山で、信夫山を囲むように市街地が広がっています。公園や展望台が整備されていて、福島市民の憩いの場となっています。 国道13号線から信夫山の山道を登っていきます。狭くて急な坂を登り、木々が生…

郡山・猪苗代(福島旅行1日目) その1

今回は冬の福島へ。福島県は東北南部にあり、会津地方は積雪が多く、中通りも時折雪が降ります。最低気温は軒並み氷点下まで下がり、厳しい寒さです。しかし、その寒さと自然により農産物はおいしく育ち、冬にしか見ることができない風景もあります。それら…

第1回 徒歩の旅(所沢市・入間市・飯能市) その3

西武ドーム周辺は大きな公園もあり、春の日差しの中多くの家族連れが訪れていました。 狭山湖の堤防!かなり広くて大きいです。寝ころんだら気持ちよさそう! 狭山湖!遠くには春の霞でぼんやりとしていますが富士山が見えます。都心から近いにもかかわらず…

第1回 徒歩の旅(立川市・東大和市・所沢市) その2

中央自動車道の高架下を通り、旧甲州街道へ出て立川駅へ。住宅街が続いていました。旧甲州街道は歩道がすれ違えないくらいせまくてちょっとこわいです。 立川駅前。大きな商業ビルが立ち並びます。 多摩モノレールの立川北駅。近未来を感じさせる建物が多い…

第1回 徒歩の旅(稲城市・多摩市・府中市) その1

2014年3月 一日で歩いてどこまで行けるのか気になったので、やってみました。文字通り、移動手段はエスカレーターを除いて、すべて徒歩です。 午前5時、東京都稲城市の京王線若葉台駅からスタートです。誰もいません。 若葉台駅から西へ。住宅街が続きます。…

ヤマノススメ聖地巡礼・飯能(2014年12月) その4

あけぼの子どもの森公園を堪能した後は、入間川沿いを歩いて天覧山へ。結構遠かったです…この距離をここなちゃんは谷川岳出発前日に歩いたんですね…すごい… 飯能大橋。かなり高いです。奥に見える緑色の橋が矢久橋です。この二つの橋は「最近、妹のようすが…

ヤマノススメ聖地巡礼・飯能・あけぼの子どもの森公園(2014年12月) その3

あけぼの子どもの森公園ではしゃぎまくってしまい、写真も撮りすぎてしまいました。「子どもの」森公園なのに…でもそれだけ、というか期待していた以上に北欧やムーミンの世界が再現されていて、正直一日居ても飽きません。海外旅行に来たみたいです。童話の…

ヤマノススメ聖地巡礼・飯能・あけぼの子どもの森公園(2014年12月) その2

元加治駅を降りて歩くこと15分、あけぼの子どもの森公園に到着です。ヤマノススメセカンドシーズン二十合目「ここなの飯能大冒険」で舞台となった公園です!ヤマノススメで見た時からこんな美しい世界が飯能にあるんだ!と気になっていたので、念願の訪問と…

ヤマノススメ聖地巡礼・飯能(2014年12月) その1

ヤマノススメの登場人物が住んでいる街として登場し、聖地となっている埼玉県飯能市。飯能市を訪れるのは2回目ですが、今回は初めてヤマノススメの聖地を巡ってみることにしました。 八王子駅から八高線に乗り、東飯能駅へ。八高線が単線ということもあり、…

京都(西日本旅行6日目) その4

2013年8月27日(火) 商店街から下鴨神社へ向かいます。 鴨川デルタ。賀茂川と大原方面から流れる高野川が合流するところで、ここから鴨川がはじまります。たまこまーけっと、有頂天家族、けいおんなどの舞台にもなっています。 世界遺産、下鴨神社!凛とし…

京都(西日本旅行6日目) その3

八坂神社から東大路通りを北上することにします。 名前がかっこいい 川と木々に惹かれて冷泉通りを西へ。ちなみに東に行くと平安神宮があります。 すると、夷川発電所が!この川、琵琶湖から京都に水を引いている琵琶湖疎水だったのです。 歴史的な疎水を鴨…

京都(西日本旅行6日目) その2

2013年8月27日(火) 河原町から八坂神社のほうへ歩いていくことにします。四条大橋付近は、賑わいと鴨川のやすらいだ風景、南座などの建築物を眺めることができ、京都の中でも特に好きな場所です。そして、有頂天家族でも印象的だった風景が数多く存在しま…

京都(西日本旅行6日目) その1

2013年8月27日(火) 今回の旅もいよいよ最終目的地、京都に到達です。前日は竹原から三原まで呉線、三原から山陽新幹線を使って新神戸まで移動し、神戸のネットカフェに泊まりました。最初の二日間でも泊まっていたので、不思議な安心感がありましたw 翌朝…

竹原・たまゆら聖地巡礼(西日本旅行5日目) その3

2013年8月26日(月) たまゆらでは実際の建物の内部も多く使われています。そのひとつ、旧笠井邸。 中を見学することはできませんでしたが、ここでかおたん達が「私たち展」をしたところだー!と思うとそれだけで同じ空間に来ることができてよかったと思いま…

竹原・たまゆら聖地巡礼(西日本旅行5日目) その2

2013年8月26日(月) 昼食を食べたらいよいよ町並み保存地区へ。 町並み保存地区では、明治~昭和の建築物を今も見ることができます。 一歩踏み入れただけで、懐かしい時代にタイムスリップしたような気分を味わえます。古い町並みですが、綺麗に保存されて…

竹原・たまゆら聖地巡礼(西日本旅行5日目) その1

2013年8月26日(月) 福山を出発し、三原駅で呉線に乗り換え竹原へ。呉線は瀬戸内海沿岸を走るので、車窓から瀬戸内海と島々を眺めることができます。穏やかな海に癒されながら、竹原駅へ到着(途中ちひろちゃんと同じように忠海で降りそうになりましたw)…

尾道・福山(西日本旅行4日目) その4

2013年8月25日(日) 尾道から山陽本線でこの日の宿がある福山へ。広島東部の主要な街で、駅前は結構発展しています。電車を降り、この日のホテル「ベッセルイン福山駅北口」へ。宿泊プランを利用し一泊5000円で宿泊。部屋は清潔感があり、広めでゆっくりす…

タビと道づれ、かみちゅ!聖地巡礼・尾道・福山(西日本旅行4日目) その3

2013年8月25日(日) 今度はかみちゅ!の聖地巡礼に移ります。 まずはかみちゅ!の神社のモデルのひとつとされている御袖天満宮へ。アニメのような長さではないけれど石段が続きます。 石段を登り切った!と思ったら… さらに石段が続きます。こういうところ…

タビと道づれ聖地巡礼・尾道・福山(西日本旅行4日目) その2

2013年8月25日(日) まずは「タビと道づれ」に出てくる尾道駅北口へ。 南口とは違って落ち着いています。まさに地方の駅舎という感じ。 駅からは道を登って山の上にある千光寺公園を目指します。歩行者がぎりぎりすれ違えるほどの狭い道や、通っていいのか…